FC2カウンター FPGAの部屋 その他のFPGAの話題
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Ultra96 で ikwzm さんのDebian9 Root File Systemを動かしてみる2

Ultra96 で ikwzm さんのDebian9 Root File Systemを動かしてみる”の続き。

Ultra96 で ikwzm さんのROOT_FS でDebian が立ち上がってログインできるようになったので、今回は、パッケージをインストールしてみよう。

Ultra96_ikwzm_12_181015.png

まずは、Linux Image Package のインストールからやってみよう。
sudo dpkg -i linux-image-4.14.0-xlnx-v2018.2-zynqmp-fpga_4.14.0-xlnx-v2018.2-zynqmp-fpga-1_arm64.deb
Ultra96_ikwzm_13_181015.png

これはうまく行ったようだ。

sudo dpkg -i linux-headers-4.14.0-xlnx-v2018.2-zynqmp-fpga_4.14.0-xlnx-v2018.2-zynqmp-fpga-1_arm64.deb
Ultra96_ikwzm_14_181015.png

これはうまく行かない。
調べてみると、「AR# 14219
MicroBlaze - make を実行すると、「Warning: File `filename' has modification time in the future make[1]: warning: Clock skew detected. Your build may be incomplete」という警告メッセージが表示される
」がヒットして日付が合っていないようだということがわかった。
そこで date コマンドで今日の日付と日時に合わせてからインストールしたところ成功した。
Ultra96_ikwzm_16_181016.png

次に、
sudo dpkg -i fclkcfg-4.14.0-xlnx-v2018.2-zynqmp-fpga_1.0.0-1_arm64.deb
を行ったが、/lib/modules/4.14.0 が無いというエラーだったので、mkdir でディレクトリを作成してからインストールしたが、warning が出ている。
Ultra96_ikwzm_18_181016.png

最後に、
sudo dpkg -i udmabuf-4.14.0-xlnx-v2018.2-zynqmp-fpga_1.2.3-1_arm64.deb
を行ったが、やはり、fclkcfg のときと同じ warning が出ている。
Ultra96_ikwzm_19_181016.png

warning を下に示す。

depmod: WARNING: could not open /lib/modules/4.14.0/modules.order: No such file or directory
depmod: WARNING: could not open /lib/modules/4.14.0/modules.builtin: No such file or directory

  1. 2018年10月16日 05:24 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FPGAの部屋のまとめサイトの更新(2018年9月17日)

FPGAの部屋のまとめサイトを更新しました。
2018年9月17日までの記事のエントリを追加しました。SDK のエントリを追加しました。
  1. 2018年09月17日 15:33 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Design Solution Forum 2018に行ってきました。

昨日はDesign Solution Forum 2018に行ってきました。

Deep Learning トラックに参加したのですが、大盛況で立ち見の人もいました。9つのセミナを受講したんですが、やはり、圧巻は中原先生の”低ビット化と枝刈りを同時に⾏う 3状態ディープラーニングとその設計法 中原 啓貴 東京⼯業⼤学 ⼯学院 情報通信系 DSF2018 @パシフィコ横浜”です。SlideShare に公開されています。

混合精度が良いそうですが、私も混合精度ではやっているのですが、徹底しているのが凄いですね。
あそこまで徹底的に枝狩りしているのか。。。というのが凄いですね。
HirokiNakahara/GUINNESS
HirokiNakahara/GUINNESS-Tutorial
GUINNESS 一回やってみようかな。

三栄ハイテックス株式会社も”FPGA によるセグメンテーションアルゴリズムの高速実行”という題で発表していました。
ZCU102を使用して、こちらは固定小数点演算のようですが、セグメンテーションを 40 fps で出来たと言ってました。

とても面白かったです。また行きたいですね。
最後に、お会いした方々、ありがとうございました。楽しかったです。
  1. 2018年09月13日 04:58 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FPGAの部屋のまとめサイトの更新(2018年6月9日)

FPGAの部屋のまとめサイトを更新しました。
2018年6月8日までの記事のエントリを追加しました。Ultra96TensorFlow, Keras のエントリを追加しました。
  1. 2018年06月09日 07:25 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nexys 4 のことをコメント欄で聞かれた

Digilent 社の評価ボード Nexys 4 の外部メモリの使い方について、全く関係ないブログ記事のコメントとして聞かれたのだが、関連がない記事のコメントとして書くのは止めてほしい。

Nexys 4 Reference Manual によると、外部メモリとして搭載されているのは、16Mbyte CellularRAM で、その記述をマニュアルから引用する。

The Nexys 4 board contains two external memories: a 128Mbit Cellular RAM (pseudo-static DRAM) and a 128Mbit non-volatile serial Flash device. The Cellular RAM has an SRAM interface, and the serial Flash is on a dedicated quad-mode (x4) SPI bus. The connections and pin assignments between the FPGA and external memories are shown in Fig 4 and Table 3.


Cellular RAMは疑似SRAMで、SRAMインターフェースだと書いてある。
型番は、Micron part number M45W8MW16 だそうだ。 M45W8MW16 のマニュアルはググればすぐに出てくるので、これを見て実装すればOK のようだ。マニュアル見ると通常のSRAM のプロトコル以外にDRAMなので、バーストのモードもあるようだ。これを生かせばスループット上がりそう。

と言う訳で、今回は気まぐれで書いたが、ブログ記事と関係ない質問には基本的にはお答えしないので、よろしくお願いします。そうしないと、ブログ書く時間が無くなるからだ。
  1. 2018年05月10日 05:40 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FPGAの部屋のまとめサイトの更新(2018年3月6日)

FPGAの部屋のまとめサイトを更新しました。
2018年3月5日までの記事のエントリを追加しました。今回、新しいカテゴリの追加はありません。
  1. 2018年03月06日 04:57 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第19回分子科学研究所技術研究会に行ってきました

第19回分子科学研究所技術研究会で発表と討論をやってきました。
その際の発表資料を公開します。
FPGAでの非同期信号の扱い方とVivadoによるサポート(公開用)」です。
ご意見待っています。意味わかんない。。。とか言って叩かないでください。。。w

2018/02/10:修正 リファレンスを修正して再度公開しました。
  1. 2018年02月09日 19:29 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»