FC2カウンター FPGAの部屋 2017年05月20日

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

DnnWeaverをやってみる3

DnnWeaverをやってみる2”の続き。

前回は、エラーで終了してしまったので、今回はそのエラーの解消を図る。

実は、コメント欄で解決方法を教えてもらったのだ。管理人のみ閲覧できますコメントだったのでお名前は書かないがありがとうございます。
教えてもらったことをやってみよう。それは、ディレクトリを作ろうということだった。
~/dnnweaver.public/fpga/arm_software ディレクトリの下に、obj ディレクトリを作って、その下に、standalone 、linux ディレクトリを作る。
cd ~/dnnweaver.public/fpga/arm_software
ls
mkdir obj
ls
cd obj
mkdir standalone
mkdir linux
ls

DnnWeaver_28_170520.png

次に、~/dnnweaver.public/fpga ディレクトリに戻って、make を行った。
cd ~/dnnweaver.public/fpga
make

DnnWeaver_29_170520.png
DnnWeaver_30_170520.png

成功した。
synthesis-output ディレクトリを見てみよう。
DnnWeaver_31_170520.png

zynq_wrapper.bit、 zynq_wapper.hdf、 standalone.elf、 linux.elf がある。

vivado ディレクトリに行ってみた。dnnweaver.xpr がある。
DnnWeaver_32_170520.png

vivado 2016.2 を起動してdnnweaver.xpr を開いてみたが、トップのファイルがないな。。。GUIはこのままでは使えないね。
DnnWeaver_33_170520.png

今日は、「PYNQ祭り」延長戦 : FPGAディープラーニング実践懇親会に行くのでこれまでとします。
  1. 2017年05月20日 04:39 |
  2. DLNN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0