FC2カウンター FPGAの部屋 2018年04月01日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZYBO-Z7-20のDebian上のXクライアントをパソコンのUbuntu上に表示する

ZYBO-Z7-20 の Debian 上の Xクライアントをパソコンの Ubuntu 上に表示したいということで、やってみた。

参考にしたのは、”Xクライアントを別のPCで表示する

Xクライアントを別のPCで表示する”によると

ssh CentOSのIPアドレス -X

で ZYBO-Z7-20 の Debian に入って、Xクライアントのコマンドを入力すれば良いようだ。

ssh 192.168.3.39 -X -l fpga
で、ZYBO-Z7-20 の Debian にログインして nautilus を起動した。
nautilus &
X_window_1_180401.png

ZYBO-Z7-20 の Debian 上の nautilus がパソコンの Ubuntu 上に表示された。
X_window_2_180401.png

(2018/08/17 :追記)
まずは、ikwzm さんに教えて頂いた xbase-clients と xterm をインストールする必要がある。
sudo apt-get install xbase-clients xterm

これで、nautilus を起動できたが、起動すると文字がトーフ状態だった。
検索してみるとロケールを日本語にしているのに、日本語フォントが入っていないのが問題ということだった。
対処方法として、梅フォントをインストールした。
sudo apt-get install fonts-vlgothic
sudo apt-get install fonts-horai-umefont
sudo apt-get install fonts-umeplus


これで無事にnautilus で日本語が表示できた。
  1. 2018年04月01日 06:01 |
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ubuntu 16.04.4 LTS に git-lfs をインストール

Ubuntu 16.04.4 LTS に git-lfs をインストールのに苦労したのでインストール方法を書いておく。

最初に、linuxbrew をインストールして git-lfs をインストールしようとした。
Git LFSの導入方法”辺りを参考にして、次のインストール方法を試してみた。

sudo apt linuxbrew-wapper

brew update
brew install git-lfs
git lfs install

git lfs install コマンドを実行した時に決まって、”git: 'lfs' はgitコマンドではありません。”と言われてしまった。
git-lfs_1_180401.png

いくらやっても同じなので、”Git LFSが1.0になってGitHubで使えるようになったので試してみた”を参考にした。

git-lfs.github.com から git-lfs-linux-amd64-2.4.0.tar.gz をダウンロードした。

git-lfs-linux-amd64-2.4.0.tar.gz を解凍したら、git-lfs-2.4.0 ディレクトリができた。

git-lfs-2.4.0 ディレクトリに入って、install.sh を実行した。
cd git-lfs-2.4.0
sudo bash install.sh

git lfs init は unknown command "init" for "git-lfs" になってしまったが、これが正常に解釈されるということは、git-lfs がインストールできたということだ。良かった。。。
git-lfs_2_180401.png
  1. 2018年04月01日 05:37 |
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0