FC2カウンター FPGAの部屋 DraftSightを使ってみた

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

DraftSightを使ってみた

Freeの2DCADツールDraftSightを使ってみた。今日は一日それで潰れてしまった。

2DCADは使うのは初めてなので、やり方が全く分からなかった。スタートアップガイドを見ながら1つずつやって至ったが線を引いたり、円や円弧を描くことはできた。
線をXY座標を入力することによって書いたのが、下の図面だ。これは、Spartan-3A Starter Kit用の表面アクリルパネルを支えるスペーサーとなる予定だ。
Spa3ASKit_Spacer_2_111105.png

上下の十字架の様な形の部分にネジを入れて上下のパネルをネジ止めして、横のスリットを基板に挿入する予定だ。この構造はFPGA-CAFEにあったあるものの構造を参考にさせていただいている。

明日は出来れば、FPGA-CAFEに行って、これを切ってみたい。寸法は原寸で書いたつもりなのだが、DXFで出力すれば、CorelDRAWに原寸でうまく移行できるのだろうか?
  1. 2011年11月05日 21:38 |
  2. CADツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

AutoCADを使ったことがあれば、比較的容易だったと思いますよ。
  1. 2011/11/06(日) 16:17:36 |
  2. URL |
  3. hazezi #-
  4. [ 編集 ]

3DCADは使ったことがありますが、2DCADは全く使ったことが無かったので、どうやって書くのが良いか全く分かりませんでした。
  1. 2011/11/07(月) 04:09:46 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/1958-589f0342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)