FC2カウンター FPGAの部屋 LOG2の値の求め方2

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

LOG2の値の求め方2

LOG2の値の求め方”の続き。

今日、Atlysボード+VmodCAMのVGA出力バーションのISEプロジェクト(VmodCAM_Ref_VGA%20Demo_13.zip)のVHDLソースを見ていたら、ビット幅を定義している部分を見つけた。
それは、CamCtl.vhdの下の文だった。

constant INIT_VECTORS : natural := 26;
constant ADDR_WIDTH : natural := natural(ceil(log(real(INIT_VECTORS), 2.0)));


この場合には、最初にmath_realパッケージをuseしておく必要がある。

library IEEE;
use IEEE.STD_LOGIC_1164.ALL;
use IEEE.math_real.all;



(注)naturalは自然数(0を含む)

type integer is -2,147,483,647 to +2,147,483,647;
subtype naturl is integer range 0 to +2,147,483,647;


VHDL 命令説明参照

function CEIL (X : real ) return real;
-- returns smallest integer value (as real) not less than X


math_real.vhdlから引用
  1. 2011年12月20日 17:52 |
  2. VHDLの書き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/2005-517094ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)