FC2カウンター FPGAの部屋 COEファイルのフォーマット
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

COEファイルのフォーマット

Core Generatorで生成したROMやRAMなどに初期値を入れるときは、COEファイルを生成する。
Block Memory Generaotrだったら、Page 4 of 6のMemory InitalizationのLoad Init Fileにチェックを入れて、Coe Fileを指定する。
COE_File_1_111221.png

COEファイルのフォーマットは”COE ファイルの構文”に書かれている。下に、私が使用している一部のフォーマットを引用する。

; Sample memory initialization file for Single Port Block Memory,
; v3.0 or later.
;
; This .COE file specifies initialization values for a block
; memory of depth=16, and width=8. In this case, values are
; specified in hexadecimal format.
memory_initialization_radix=16;
memory_initialization_vector=
ff,
ab,
f0,
11,
11,
00,
01,
aa,
bb,
cc,
dd,
ef,
ee,
ff,
00,
ff;


これは、memory_initialization_radix=16;で16進数に指定されている。
最後のデータは;で終了する。
間のデータのff, はff でも問題ないようだ。
  1. 2011年12月21日 14:22 |
  2. Core Generator
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/2007-10ed3e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)