FC2カウンター FPGAの部屋 Altium Designer によるPCB設計入門2(回路図シートの作成2)

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Altium Designer によるPCB設計入門2(回路図シートの作成2)

Altium Designer によるPCB設計入門1(回路図シートの作成1)”の続き。

前回は回路図にシンボルを置いていったので、今回はその間を配線する。

配線するのに便利なショートカット及びマウス操作
・ズームイン: Page UPキー, CTRL+マウスホイール上方向回し
・ズームアウト:Page Downキー, CTRL+マウスホイール下方向回し
・すべての部品が表示されるようにズーム:Z, Aキー
・回路図シート全体をズーム:Z, Sキー
・部品の配線を維持しながら移動する:CTRL+左クリックを押しながらドラック


20.線を引くために、配置メニューからワイヤを選択する。(ショートカットはP, Wキー

21.カーソルが十字になってワイヤを引くモードになる。端点をクリックしながら線を接続していく。端点に吸い付くとカーソルに斜めに赤の×印がでる。そこでクリックすると端点に配線することが出来る。終点ではESC
Altium_Designer_96_120109.png

・配線の交点のジャンクションはだいたいは自動でつけてくれるが、配線の交点でジャンクションが付かなかった場合は配置メニューからマニュアルジャンクションを選択して、ジャンクションを自分で置いていく。
・ワイヤモード(十字カーソル状態)を解除するにはESCキーを押す。
・部品がどこかに行ってしまったらZ, Aキーで部品全体を表示させる。
SHIFT+スペースキーで配線モードを切り替えることが出来る。縦横配線モード、斜め配線モード...、下の図は斜め配線モードにした例だ。
Altium_Designer_97_120110.png

・部品をクリックしながらドラックすると配線が切れた状態で移動する。
Altium_Designer_138_120111.png

・部品の配線を維持しながら移動する場合はをCTRL+左クリックを押しながらドラックする。
Altium_Designer_139_120111.png


22.今度は配線のネットにラベルを付ける。配置メニューからネットラベル(P, Nキー)を選択する。

23.TABキーを押す。ネットラベル・ダイアログが開く。プロバティのネットを変更したいネット名に変更する。今回は12Vと変更した。
Altium_Designer_98_120110.png

24.12Vというネット名にしたい配線に持っていて、赤い×印が出たら、そこでクリックすると、その配線が12Vという名前のネットに変更される。
Altium_Designer_99_120110.png

25.同様にGNDもネット名を指定した。これで回路図は完成。回路図シートを保存しておく。
Altium_Designer_100_120110.png

26.プロジェクトメニューから一番下のプロジェクト オプションを選択する。Options for PCB Project Multivibrator.PrjPcbが開く。

Error Reportingタブでは違反タイプに対して、どのようなレベルのレポートをするのかを決定する。
Altium_Designer_101_120110.png

Connection Matrixタブではどのピンやポートが接続されたピンやポートの属性により、どんなレポートをするのかを設定できる。これは横を見ると良いのだと思う。例えば3行目のOutput Pinは縦のOutput Pinと接続された時はErrorとなる。これは出力ピン同士が接続されると出力がぶつかるので当然と言える。
Altium_Designer_102_120110.png

Comparatorタブは、プロジェクトのコンパイル時に、ファイル間のどの相違をレポートし、あるいは無視するかを設定するそうだ。
Altium_Designer_103_120110.png

・プロジェクトをコンパイルする。回路図のエラー(配線が切れている)や電気的なエラー(出力同士が接続されている)を検出することが出来る。

27.プロジェクトメニューからCompile PCB Project Multivibrator.PrjPCB を選択する。

28.MessageウインドウにComplie successful, no errors found.が表示された。
Altium_Designer_104_120110.png

これで回路図シート編終了。
次はPCBドキュメント。

Altium Designer によるPCB設計入門3(PCBドキュメントの作成1)”に続く。

  1. 2012年01月10日 05:34 |
  2. Altium Designer
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/2030-1aee4849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)