FC2カウンター FPGAの部屋 AXI4-Stream版ラプラシアンフィルタIPのカメラ表示システム2(Vivado 2015.1でプロジェクトを作製)

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

AXI4-Stream版ラプラシアンフィルタIPのカメラ表示システム2(Vivado 2015.1でプロジェクトを作製)

AXI4-Stream版ラプラシアンフィルタIPのカメラ表示システム1(構想編)”の続き。

前回はだいぶ前になるが、必要なIPが全て揃ったので、Vivado 2015.1で V_ZYBO_CAMDS_151 を作製して、AXI4-Stream版ラプラシアンフィルタ IP を使用したカメラ表示システムを作っていくことにした。

最初に、Vivado 2015.1で空の V_ZYBO_CAMDS_151 プロジェクトを作製した。これはZYBO 用のプロジェクトだ。
V_ZYBO_CAMD_151_1_150528.png

V_ZYBO_CAMDS_151 フォルダに cam_inf_d111_aixs_151 フォルダを作製して、”カメラ-AXI4-Stream出力IPの作製5(IP化)”でIP化した marsee_user_mt9d111_inf_axis_1.0.zip の中身をコピーした。
V_ZYBO_CAMD_151_2_150528.png

V_ZYBO_CAMDS_151 フォルダに axis_switcher フォルダを作製して、”AXI4-Stream Switcher IP の製作3(C/RTLコシミュレーションとIP化)”でIP化した xilinx_com_hls_axis_switcher_1_0.zip の中身をコピーした。
V_ZYBO_CAMD_151_3_150528.png

V_ZYBO_CAMDS_151 フォルダに lap_filter_axis_144 フォルダを作製して、”Vivado HLS 2014.4 でAXI4-Stream版ラプラシアンフィルタIP を作製する5(IP化)”でIP化した xilinx_com_hls_lap_filter_axis_1_0.zip の中身をコピーした。
V_ZYBO_CAMD_151_10_150528.png

左のFlow Navigator ウインドウでProject Manager のIP Catalog をクリックして、右上にIP Catalog を表示した。

IP Catalog ウインドウで右クリックし、右クリックメニューからIP Settings... を選択した。
V_ZYBO_CAMD_151_4_150528.png

Project Setting ダイアログのIP -> Repository Manager が表示された。

IP Repositories ウインドウで + ボタンをクリックしてリポジトリを追加する。
V_ZYBO_CAMD_151_5_150528.png

Z:\V_ZYBO_CAMDS_151\axis_switcher を選択して、Select ボタンをクリックした。
V_ZYBO_CAMD_151_6_150528.png

IP Repositories ウインドウに axis_switcher が追加され、IP in Selected Repository に Axis_switcher が登録された。
V_ZYBO_CAMD_151_7_150528.png

同様に、IP in Selected Repository に mt9d111_inf_axis_v1_0 を追加した。
V_ZYBO_CAMD_151_8_150528.png

同様に、IP in Selected Repository に Lap_filter_axis を追加した。
V_ZYBO_CAMD_151_11_150528.png

追加した3つのIPがIP Catalog に表示された。
V_ZYBO_CAMD_151_9_150528.png
  1. 2015年05月29日 04:58 |
  2. ZYBO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3165-b07990a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)