FC2カウンター FPGAの部屋 ZYBOのHDMI入力を使用する(概要)

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZYBOのHDMI入力を使用する(概要)

ラプラシアンフィルタのソフトウェアのチューンナップはひとまず終了とすることにする。わかったのは、ソフトウェアの最適化はよくわからない?と言うことだ。やってみるまで性能が向上するのかどうかわからない?その意味では、Vivado HLSでハードウェアにしたほうが性能の向上が分かりやすいかもしれない。

さて、次のステージに行くことにする。今度は、ZYBOのHDMIはSource と Sink 両方使用することができる。つまりHDMI入力にもなれば、HDMI出力にすることもできる。これは、HDMIの信号がバッファを通したのみで Zynq-7010 チップに接続されているからなのだが、この性質を利用して、ZYBO同士を通信させようと思っている。その代わり、HDMIの8B10Bデコードなどは、自分で作る必要がある。

最初は、カメラ付きZYBOのHDMI出力をもう1つのZYBOのHDMI入力で受けて、VGA出力から出力させようと思う。これは、HDMIの入出力なのだが、なにもHDMIケーブルに画像信号を載せなければならないという決まりがあるわけでもないので、汎用の通信をさせてみようと思う。ただ、通信プロトコルは決める必要があるし、高速画像用信号授受の方法を少し変える必要があるかも知れない?

検索してみると、Digilent のGitHub に vivado-library があって、その中に、vivado-library/ip/dvi2rgb_v1_4 がある。これは、DVIをRGBに直すIPの様だが、HDMI もDVI も信号は一緒なので、使えるはずだ。なお、dvi2rgb IP のマニュアルはここにある

Digilent のフォーラムがあって、参考になりそうな記事があったので、貼っておく。
Hdmi Sink On Zybo Zynq?
Help With A Zybo Video Design
  1. 2015年07月21日 04:11 |
  2. ZYBO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3207-61cad699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)