FC2カウンター FPGAの部屋 ZYBOのHDMI入力をVGA出力に出力する4(実機テスト)

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZYBOのHDMI入力をVGA出力に出力する4(実機テスト)

”ZYBOのHDMI入力をVGA出力に出力する3(バグフィックス?)”の続き。

SDSoCをやっていたので、ずいぶんと前になってしまったが、”ZYBOのHDMI入力をVGA出力に出力する3(バグフィックス?)”で、ZYBOのHDMI入力からVGA出力に出力する回路が出来上がったので、動かしてみようと思う。

HDMIのソースは以前から使っている Ubuntu 14.04 LTSを載せた ZYBO がHDMI 出力することができるので、それをHDMI のソースにして、もう1つのZYBO に dvi2vga_test のビットストリームをダウンロードして、HDMI 入力を Ubuntu の動作しているZYBO のHDMI 出力に接続して、VGA出力から画像を出そうという計画だ。

下の写真のように、ピンクの四角で囲ったZYBO 同士をピンクの矢印のHDMI ケーブルで接続している。
dvi2vga_35_150818.jpg
上のカメラ付きのZYBO が Ubuntu 14.04 LTS が載っていて、カメラの画像をVGA とHDMI に 800x600解像度で出力している。下のZYBO でHDMI を入力して、VGAポートに画像を出力できれば完成だ。

もうすでにプロジェクトはビットストリームの生成まで終了しているので、FPGAをコンフィグレーションすればよい。

Program and Debug の Hardware Manager -> Open Target をクリックして、ダイアログを表示させる。
dvi2vga_29_150818.png

2つZYBO が接続されているので、一旦、1つのZYBO を抜いてどちらがスレーブ側か確かめてあるので、迷わずに Digilent/210279651860A を選択した。
dvi2vga_30_150818.png

Summary が表示され、Finsih ボタンをクリックした。
dvi2vga_31_150818.png

Digilent/210279651860A がオープンされた。

Program device から xc7z010_1 を選択した。
dvi2vga_32_150818.png

Program Device ダイアログが表示された。

Program ボタンをクリックして、FPGAにビットストリームをダウンロードする。
dvi2vga_33_150818.png

でも、2つのZYNQ共にClose になってしまった。
dvi2vga_34_150818.png

もう一度、Digilent/210279651860A をオープンして、ZYNQ をコンフィグレーションが出来たが、スレーブのZYBOから画像は出力されなかった。

そのうちにVivado 2015.2 が落ちてしまったので、もう一度、立ちあげてコンフィグレーションしようとしたが、今度は、Open Target で ZYNQがオープンできなくなってしまった。

Open Target して、登録されたDigilent/210279651860A の設定を選ぶと、2つのエラーが出てしまう。
dvi2vga_36_150819.png

とりあえず、Z:\test\dvi2vga_test\dvi2vga_test.hw\hw_1 フォルダの hw.xml を見たが、よくわからないので、hw_org.xml に名前を変更した。
Tcl Console から open_hw を実行した。
もう一度、Open Target して、登録されたDigilent/210279651860A の設定を選んだ。
すると、うまく行きました。現在は、念の為、マスタ側のZYBO は起動していない。
dvi2vga_37_150819.png

Z:\test\dvi2vga_test\dvi2vga_test.hw\hw_1 フォルダには新しい hw.xml が生成されていた。
dvi2vga_38_150819.png

これで、もう一度、ビットストリームをダウンロードした。
ワーニングが出ているが、一応成功。
ZYBO の DONE も点灯した。
dvi2vga_39_150819.png

マスタ側の ZYBO を起動して、(Ubuntu 14.04 LTS) Apps ディレクトリに移動して、カメラ出力のコマンド ./cam_disp_uio を実行したら、なんと、スレーブ側のVGAポートからマスタ側のカメラ画像が出ました。。。やった~~~。とっても嬉しいです。。。
dvi2vga_40_150819.jpg

これで、ZYBO を連動させて計算されたりする基礎ができた。。。
  1. 2015年08月18日 05:37 |
  2. ZYBO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3232-970af895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)