FC2カウンター FPGAの部屋 ZYBOのHDMI入力をVGA出力に出力する9(プロジェクトの公開)

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZYBOのHDMI入力をVGA出力に出力する9(プロジェクトの公開)

ZYBOのHDMI入力をVGA出力に出力する8(ラプラシアンフィルタIP付き)”で出来上がったプロジェクトをGitHubで公開します。

GitHub の marsee101/dvi2vga_lap にファイルがあります。

GitHub には、div2vga_lap.tcl と config_files フォルダがあります。
dvi2lap2vga_47_150920.png

config_files フォルダの内容です。
dvi2lap2vga_48_150920.png

DigilentInc/vivado-library を Download ZIP します。
dvi2lap2vga_49_150920.png

ダウンロードされてきた vivado-library-master.zip を展開します。

vivado-library-master フォルダの下の ipフォルダの下の rgb2vga_v1_0 と dvi2rgg_v1_5 を
dvi2lap2vga_50_150920.png

config_files フォルダに追加します。
dvi2lap2vga_51_150920.png

config_files フォルダの下の dvi2rgb.vhd を config_files\dvi2rgb_v1_5\src の dvi2rgb.vhd に上書きします。
dvi2lap2vga_52_150920.png

Help With A Zybo Video Design”の dvi2rgb.xdc のコードをコピーして、
dvi2lap2vga_53_150920.png

config_files\dvi2rgb_v1_5\src の dvi2rgb.xdc をエディタで開き、すべてのコードを選択して、ペーストします。
dvi2lap2vga_58_150920.png

config_files\dvi2rgb_v1_5\src の dvi2rgb.xdc をセーブします。

Vivado 2015.2 を立ちあげて、GitHub の div2vga_lap.tcl と config_files フォルダをダウンロードしたフォルダに Tcl Console から cd コマンドで移動します。
dvi2lap2vga_54_150920.png
cd z:/ などの最初のパスを入れると自動的にその下のフォルダを表示してくれるので、選択していくと目的のフォルダに行くことができます。

source dvi2vga_lap.tcl コマンドで div2vga_lap プロジェクトを生成します。
dvi2lap2vga_56_150920.png

div2vga_lap プロジェクトが生成できたので、Flow Navigator の Program and Debug から Generate Bitstream をクリックしてビットストリームを生成します。
dvi2lap2vga_57_150920.png

ビットストリームの生成が成功しました。

ZYBOを使用したテスト手順を示します。

・ノートパソコンのHDMI端子からZYBOのHDMI端子に接続します。

・ZYBOのVGA端子からディスプレイに接続します。

・ZYBOの電源を入れます。

・Vivado でZYBOにビットストリームをコンフィグレーションします。

ノートパソコンのディスクトップ画面がZYBOに接続された画面に表示されます。

ZYBOのSW0を1にすると、ラプラシアンフィルタ処理が行われます。
  1. 2015年09月20日 07:27 |
  2. ZYBO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3255-a30e7ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)