FC2カウンター FPGAの部屋 Atlas-SoC のÅngström Distribution にOpenCV をインストールする

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Atlas-SoC のÅngström Distribution にOpenCV をインストールする

Atlas-SoC のÅngström Distribution にOpenCV をインストールした。

最初に参考させて頂いたサイトを紹介する。”Intel Edison + OpenCVで顔認識”だ。

そのサイトに従って、opencv をインストールした。

最初は、update と upgrade を行った。

opkg update
opkg upgrade


次に opkg で opencv をインストールした。

opkg install opencv

DE0-Nano-SoC_44_151022.png

次に python-opencv をインストールした。

opkg install python-opencv

DE0-Nano-SoC_45_151022.png

python-opencv のインストールが終了した。
DE0-Nano-SoC_46_151022.png

haarcascade_frontalface_alt.xml のダウンロードだが、”Intel Edison + OpenCVで顔認識”に書いてあるサイトから wget しても無いと言われてしまう。
そこで、VNCを立ちあげて、Atlas-SoC に接続して、そこの Midori ブラウザからダウンロードすることにした。URLを示す。

http://sourceforge.net/projects/roboticscode/files/Face%20Tracker/haarcascade_frontalface_alt.xml/download?use_mirror=jaist&r=http%3A%2F%2Fosdn.jp%2Fprojects%2Fsfnet_roboticscode%2Fdownloads%2FFace%2520Tracker%2Fhaarcascade_frontalface_alt.xml%2F&use_mirror=jaist

DE0-Nano-SoC_47_151024.png

Save As ボタンをクリックして、/home/root/ にセーブした。
DE0-Nano-SoC_48_151024.png

次は、サンプルのレナ像をダウンロードする。下のURLからレナ像をダウンロードさせて頂いた。

http://www.eml.ele.cst.nihon-u.ac.jp/~momma/wiki/wiki.cgi/RSJ2011.html

DE0-Nano-SoC_49_151024.png
レナ像の所で、右クリックメニューから、Save Image As を選択した。

ダイアログが出てくるので、Save As ボタンをクリックした。
DE0-Nano-SoC_50_151024.png

/home/root/ に lena.jpg という名前でセーブした。
DE0-Nano-SoC_51_151024.png

確かにセーブ出来ている。
DE0-Nano-SoC_52_151024.png

次に、顔検出をするソフトウェアを用意する必要がある。これは、”python+OpenCVで顔認識をやってみる”の recognize.py を使わせて頂いた。
Midori で”python+OpenCVで顔認識をやってみる”を表示して、gedit を立ちあげて、Python コードをコピー・アンド・ペーストした。
更に、cascade_path を変更した。日本語がトーフになっているが気にしない。。。
DE0-Nano-SoC_53_151024.png

recognize.py をセーブした。
DE0-Nano-SoC_54_151024.png

VNC 上で Terminal を立ちあげて、

python recognize.py

を実行した。
DE0-Nano-SoC_55_151024.png
すると、detected.jpg が生成された。

detected.jpga を表示すると、レナ像の顔が検出されていた。
DE0-Nano-SoC_56_151024.png

GIMPが入っているので、GIMPで画像を表示しているが、起動が重い。。。
  1. 2015年10月24日 07:36 |
  2. DE0-Nano-SoC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

atlas-Soc とkinect

はじめまして。
いつも記事を参考にさせてもらっています。

現在私はkinectをatlas-socを使って動かそうとしているのですがうまくいきません。
OpenNIはインストールできているのですが、sensorkinectドライバなどがうまくインストール出来ていないのが原因だとは思うのですがどうすればいいのかわかりません。

もしよければ、少しお力を貸していただけないでしょうか?
  1. 2016/01/14(木) 13:31:35 |
  2. URL |
  3. yjmsny #-
  4. [ 編集 ]

今のところZYNQをメインにしています。
SoC FPGAは今のところいじっていないですし、kinectも触ったことが無いので、お力になれないと思います。
  1. 2016/01/14(木) 13:44:23 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3287-46fdbd0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)