FC2カウンター FPGAの部屋 ZYBO_0 と ZYBO_1_XGA_test との接続テスト

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZYBO_0 と ZYBO_1_XGA_test との接続テスト

HDMI入力XGA表示回路7(完成)”で、ZYBO_1_XGA_test が完成したので、”並列ステレオカメラによる距離の測定9(Ubuntuで動作するアプリケーションを作る2)”で完成したZYBO_0 をHDMI ケーブルで接続してテストすることにした。

ZYBO_0 はカメラが付いていて、カメラの画像をHDMI出力して、 ZYBO_1_XGA_test でHDMIから画像を入力して、VGAポートに出力する。
ZYBO_1_XGA_test_18_151216.jpg

ZYBO_0 のMicro SDカードからUbuntu 14.04 LTS をブートして、コマンドを実行し、HDMI端子にXGA 解像度の画像を出力した。それをSDKからアプリケーションを起動した ZYBO_1_XGA_test が受けて、SVGA解像度の画像をVGAポートに出力する。

早速やってみたが、どうも色がおかしい。
送り元のZYBO_0 で VGAポートから出力した画像はこれだ。
ZYBO_1_XGA_test_72_151228.jpg

それをZYBO_1_XGA_test で表示すると、こんな色になる。それに左端に白い線が見えている。
ZYBO_1_XGA_test_73_151228.jpg

どうやら、黄色がピンク、ピンクが黄色になってしまうようだ。となると、緑と青が入れ替わっているっぽい。

そこで、ZYBO_1_XGA_test の v_vid_axi4s_0 のAXI4 Steram のデータバスのバイト・レーンの内のビット7~0 とビット15~8 を入れ替えた。
ZYBO_1_XGA_test_71_151227.png

これで、ビットストリームの生成を行い、SDKでビットストリームのダウンロード、アプリケーションを起動を行うと正常に表示された。
ZYBO_1_XGA_test_74_151228.jpg

う~ん、なんで、最下位 8 ビットとその上の 8 ビットがひっくり返っているか?わからない?
取りあえず、成功したのだが、すっきりしない。調査をしてみたい。

(2016/01/02:追記)
Green とBlue の入れ替えの原因は、dvi2rgb IP の pData (23:0) が”Video pixel data packed as RBG. ”だったのが原因だった。
私が作製したIP では、RGB の順にパックされているので、Green とBlue を入れ替える必要があったようだ。
  1. 2015年12月28日 05:09 |
  2. ZYBO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3348-04dde896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)