FC2カウンター FPGAの部屋 ZYBO_0 を変更3(Ubuntu 14.04 LTSのBOOT.binを変更)

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZYBO_0 を変更3(Ubuntu 14.04 LTSのBOOT.binを変更)

ZYBO_0 を変更2(インプリメント)”の続き。

ZYBO_0_2 と ZYBO_1_XGA_test との接続テスト”で上手く行ったので、”並列ステレオカメラによる距離の測定8(Ubuntuで動作するアプリケーションを作る1)”で作製したBOOT.bin をもう一度、再生成した。

SDKで FSBL を作製した。
Change_of_ZYBO0_41_160110.png

Change_of_ZYBO0_42_160110.png

Change_of_ZYBO0_43_160110.png

Project Exploer 上でFSBL を右クリックし、右クリックメニューからCreate Boot Image を選択した。

Creater Zynq Boot Image ダイアログが開いた。
以前のビット・ファイルが指定されていたので、一旦消去し、再設定した。
u-boot.elf を追加してから、Create Image ボタンをクリックした。
Change_of_ZYBO0_44_160110.png

BOOT.bin ができた。
Change_of_ZYBO0_45_160110.png

BOOT.bin をMicro SDカードにコピーした。

次に、devicetree を作るのだが、アドレス・マップを確認した所、変更箇所が無かったので、devicetree.dtb はそのままで問題ない。

MicroSDカードをZYBO に入れて電源ON。

Ubuntu 14.04 も無事起動したし、カメラ画像も写った。

もう1つのZYBO にZYBO_1_XGA_test を入れて、接続テストも行った所、成功した。
Change_of_ZYBO0_33_160107.jpg
Change_of_ZYBO0_34_160107.jpg
  1. 2016年01月10日 08:43 |
  2. ZYBO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3362-13092a9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)