FC2カウンター FPGAの部屋 FreeCADでDIP ICの3Dモデルを作る2

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

FreeCADでDIP ICの3Dモデルを作る2

FreeCADでDIP ICの3Dモデルを作る1“の続き。

前回でDIP IC の形ができたので、今回は左端のマークと、1番ピンマークを付けて、色を付けてみよう。

最初に左端のマークを作る。
XY平面にスケッチを作製して、下図の様に円を書いて、拘束を行う。その際に、DIP ICの上面よりもスケッチを浮かすために Z 軸上で 1.95 mm のオフセットを設定した。
FreeCAD_DIP_IC_11_160120.png

FreeCAD_DIP_IC_12_160120.png

スケッチをClose して、長さ 0.5 mm で逆方向に押し出す。
FreeCAD_DIP_IC_13_160120.png

次に1番ピンマークを作る。
同様にXY平面にスケッチを作製して、下図の様に円を書いて、拘束を行う。やはり、DIP ICの上面よりもスケッチを浮かすために Z 軸上で 1.95 mm のオフセットを設定した。
FreeCAD_DIP_IC_14_160120.png

スケッチをClose して、長さ 0.5 mm で逆方向に押し出す。
FreeCAD_DIP_IC_15_160120.png

Part に切り替えて、左端のマークのPad003 と”FreeCADでDIP ICの3Dモデルを作る1“でFusion したDIP IC モデルを2つとも選択して、「2つの図形から減算結果を作成」を選択すると左端のマークがカットされてCut が出来た。

Cut と1番ピンマークのPad004 を選択して、、「2つの図形から減算結果を作成」を選択する。
FreeCAD_DIP_IC_16_160120.png

1番ピンマークがカットされてCut001 が出来た。
FreeCAD_DIP_IC_17_160120.png

これで、形状としては出来上がった。
FreeCAD_DIP_IC_18_160120.png

これでファイルをセーブした。

次に色を付けてみよう。
Cutしたままだと色がつかなかったので、Cut と Cut001 を削除した。

まずは、DIP IC の胴体のみを選択して、プロパティビューのShape Color をクリックする。
FreeCAD_DIP_IC_19_160122.png

Basic colors のうちの黒をクリックして、OKボタンをクリックする。
FreeCAD_DIP_IC_20_160122.png

次にピンのみを選択して、プロパティビューのShape Color をクリックする。
FreeCAD_DIP_IC_21_160122.png

Val を変更して、明るい灰色にしてみた。
FreeCAD_DIP_IC_22_160122.png

DIP IC の本体とピンに色がついた。
FreeCAD_DIP_IC_23_160122.png

もう一度、Cut と Cut001 を作成した。
FreeCAD_DIP_IC_24_160122.png
  1. 2016年01月26日 10:32 |
  2. CADツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3378-913c2a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)