FC2カウンター FPGAの部屋 ZYBO の Ubuntu 14.04 LTS に GDB のGUI フロントエンドをインストール1(DDD を試す)

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZYBO の Ubuntu 14.04 LTS に GDB のGUI フロントエンドをインストール1(DDD を試す)

ステレオカメラによる距離測定テスト9(アプリケーションの作製2)”で自作アプリケーションが Segmentation fault になってしまったので、デバックを行うのだが、いつものprintf デバックはけっこう大変なので、GDB を使うことにしたが、どうせ使うならば GUI のフロントエンドを試してみたいということで、やってみた。
なお、ZYBO 上で動作している Ubuntu 14.04 LTS でネイティブにデバックする。

最初に、DDD (Data Display Debugger) を試してみることにした。
調べると、apt-get でインストールできるようだ。
sudo apt-get install ddd
gdb_frontend_1_160210.png
gdb_frontend_2_160210.png

RL_alpha_blend.c を -g オプション付きでコンパイルを行う。
gcc RL_alpha_blend.c -g -o RL_alpha_blend

DDD を起動する。
ddd ./RL_alpha_blend &
gdb_frontend_3_160210.png

DDD が起動した。(Tera Term から Xming を使って、Windows7 のパソコンにX を表示している。つまりZYBO 上で動作しているDD DD を見ている)
gdb_frontend_4_160210.png

DDD は起動したのだが、Searching "vsllib/ddd.vsl..." が表示されて、 RL_alpha_blend.c のソースコードが表示されるはずが表示されない。いろいろとやってみたのだが、上手く動作しなかった。残念だ。次はEclipse をインストールしてみることにする。
  1. 2016年02月11日 04:35 |
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3392-e15eedcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)