FC2カウンター FPGAの部屋 StereoCamTestプロジェクトのデバック1

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

StereoCamTestプロジェクトのデバック1

StereoCamTest プロジェクトで、HDMI経由で転送されてきた右目カメラ画像に黒いドットが入っているバグがあるので、修正を試みた。

StereoCamTest プロジェクトで、dvi2rgb IP の後ろに rgb2vga IP を入れて、直接VGAポートに出力を試みた。

dvi_input 階層モジュールで、dvi2rgb IP の後ろに rgb2vga IP を入れて、VGA出力を行った。
BMDC_bugfix_11_160301.png

VGA出力を最上位階層で、VGAポートに出力した。
BMDC_bugfix_12_160302.png

論理合成、インプリメント、ビットストリームの生成を行った。成功した。
BMDC_bugfix_13_160302.png

ハードウェアをエクスポートした。SDKを立ち上げ、ビットストリームをダウンロードし、disp_test アプリケーションを起動した。
BMDC_bugfix_14_160302.png

ZYBO_0_2 と ZYBO_1_XGA_test との接続テスト時の画像のバグのデバック1(HDMI 出力の確認)”で ZYBO_0_2 のUbuntu 14.04 上で作成した./HDMI_output_test を使用して、XGA の画像をHDMI 経由で転送し、StereoCamTest プロジェクト用のZYBO のVGA出力を観察した。
BMDC_bugfix_15_160302.jpg

画像がおかしい。画像のプロパティを表示してみた。
BMDC_bugfix_16_160302.jpg

800 x 600 のSVGA画像になってしまっている。しかも黒いドットが現れる位置が今までの右目カメラ画像のドット位置と同じだ。

もう一度、ZYBO_2_0 プロジェクトのHDMI出力を見てみた。
BMDC_bugfix_17_160302.jpg

BMDC_bugfix_18_160302.jpg

HDMI 出力はきちんと 1024 x 768 のXGA となっていて、問題ないようだ。
ちなみに、1280 x 768 でもやってみたが、やはり、 800 x 600 と認識されてしまうようだ。dvi2rgb IP がおかしいのだろうか?
  1. 2016年03月03日 05:11 |
  2. ZYBO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3411-b0a13eab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)