FC2カウンター FPGAの部屋 AXI VDMA を使用したカメラ表示システムのフレームレートを 5 fps から 15 fps にする

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

AXI VDMA を使用したカメラ表示システムのフレームレートを 5 fps から 15 fps にする

AXI VDMA の S2MMで、3 フレームバッファ以上しか設定できないので、カメラの画像を 3 つのフレームバッファに入力していた。それを 1 つのフレームバッファしか扱えない自作のビットマップ・ディスプレイ・コントローラで画像を表示したので、3 つのフレームバッファの内の 1 つのフレームバッファしか表示用に使用できないので、フレームレートが 1/3 になっていた。
カメラのフレームレートは 15 fps なので、実質、5 fps になっていたわけだ。

今のところ、3 つのフレームバッファは連続的にアドレスを割り振っている。今日、シミュレーション用の設定定義ファイルを書いていた時に、気がついた。3 つのフレームバッファのアドレスをビットマップ・ディスプレイ・コントローラのアドレスだけにすればフレームレートは 1/1 じゃないか?と。。。つまり、3 つのフレームバッファのアドレスを同一にする訳だ。
それはフレームバッファのアドレスセットの文のアドレスを計算する部分をコメントアウトすれば良い。
AXI_VDMA_MM2S_16_160501.png

これでやってみたら、上手く行った。
AXI VDMA の S2MM を使わないでフレームレートが 3 倍になった。
しかし、今まで思いつかなかったところがどうしょうもない。。。

これで、AXI VDMA の S2MM を使うモチベーションは無くなったが、AXI VDMA の S2MM を使うと画像にジャギーが出ないはずので、シミュレーションだけでもやってみたいと思う。
  1. 2016年05月01日 06:00 |
  2. ZYBO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3455-1ec96943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)