FC2カウンター FPGAの部屋 KiCad-4.0.2 で既存のコンポーネントを修正して、新しいコンポーネント・ライブラリを作る方法

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

KiCad-4.0.2 で既存のコンポーネントを修正して、新しいコンポーネント・ライブラリを作る方法

今日は、KiCad の回路図のシンボルにHD74LVC541A がないので、74LS541 をコピーして新しいコンポーネント・ライブラリを作成した。

最初にKiCad の初期画面からコンポーネント ライブラリ エディタを選択する。
MT9D111_inf_19_160627.png

最初に”作業ライブラリの選択”ボタンをクリックする。
MT9D111_inf_20_160627.png

ライブラリの選択ダイアログで、74xx を選択する。
MT9D111_inf_21_160627.png

コンポーネント ライブラリ エディタで、”現在のライブラリから、エディタへコンポーネントを読み込む”ボタンをクリックする。
MT9D111_inf_22_160627.png

74LS541 を選択する。
MT9D111_inf_23_160627.png

74LS541 を右クリックして、フィールドを編集を選択する。
MT9D111_inf_24_160627.png

コンポーネント名を HD74LVC541A に変更する。
MT9D111_inf_25_160627.png

コンポーネント名を HD74LVC541A に変更された。
”新しいライブラリへ現在のコンポーネントを保存”ボタンをクリックする。
MT9D111_inf_26_160627.png

ファイル名を 74xx_Ono.lib という名前でコンポーネント ライブラリを保存する。
MT9D111_inf_27_160627.png

回路図エディタを設定する。
設定メニューからコンポーネント ライブラリを選択する。
MT9D111_inf_28_160627.png

コンポーネント ライブラリのダイアログで、追加ボタンをクリックする。
MT9D111_inf_29_160627.png

先ほど作った 74xx_Ono.lib を指定する。
MT9D111_inf_30_160627.png

74xx_Ono.lib が追加された。
MT9D111_inf_31_160627.png

回路図エディタで”コンポーネントの配置”ボタンを選択すると、HD74LVC541A が見えた。
MT9D111_inf_32_160627.png
  1. 2016年06月29日 04:40 |
  2. CADツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3504-5e106c58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)