FC2カウンター FPGAの部屋 Maker Faire Tokyo 2016 に行ってきました

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Maker Faire Tokyo 2016 に行ってきました

MFT に出なくなってから何年でしょう?今年も忙しくて作品が作れずに、Maker Faire Tokyo 2016 に見学に行ってきました。ほとんど写真は撮ってないですが、気になる作品を写真に撮ってきました。

今年も東京ビッグサイトで開催です。
MFT2016_1_160806.jpg

MFT2016 の看板です。
MFT2016_2_160806.jpg

開催会場は西2 でした。
MFT2016_3_160806.jpg

今年は展示数が多いですね。なかなか見切れないです。いろんな人がいろんなものを作っています。やはり電子関係が多いですが、少ないながらバイオや農業関係もありました。いろんなジャンルのMaker が増えるとよいと思います。

段ボールでいろんなものを作ってあるのが面白かったです。ボールとかもありましたね。段ボールを折り紙のように折り込んで形を作るのが面白かったです。CADで設計しているのですか?と聞いてみたところ、CADは使わないでフィーリングで作っているそうです。
私も何か作ってみたいですね。木で作るのも面白そうです。
MFT2016_4_160806.jpg

MFT2016_5_160806.jpg

それから写真に撮ってないですが、「キュウリ農家とディープラーニングをつなぐ TensorFlow」のキュウリ選別機が来ていました。実用化されているのか聞いたところ、まだ実験段階とのことでした。

ロケットブースもありました。これは、なつのロケット団のロケットです。私は本を2冊持っています。筑波大学も来ていました。
MFT2016_6_160806.jpg

見て回っていると、チップマウンタがありました。ソフトウェアはopenpnp で無料だそうです。まだ開発段階のようでした。
MFT2016_7_160806.jpg

Android 携帯をミニカーに乗せて、道路を自動認識して走るミニカーがありました。認識には3層のニューラルネットワークを使っているそうです。DLじゃないとのことでした。
白黒 50x50ピクセル画像で中間層 100 だったかな?で3出力、真っ直ぐと右回り、左回りだそうです。これで普通のAndroid 携帯で 20 fps とのことでした。結構すごいですね。
でも、やはり、ビックサイトの照明環境で苦労しているとのことでした。複数の影ができちゃいますよね。いろいろとヒストグラムを取って平均しているようですが、難しいみたいでした。

nvidiaもnvidia jetson tx1 でいろいろなDLNN のデモをしていましたが、フレームレートがすごく遅いです。 1 fps もないくらいかな?これじゃ使い物にならないと思われちゃうんじゃないかな?と思いました。仕方ないのかもしれませんが。。。

木工ではCNC で切り出したパーツを使って机を販売しているそうです。下の写真はパーツです。
MFT2016_9_160806.jpg

そういえば、オリジナルマインドさんも出ていました。KitMill MOC900 欲しいですね。。。

更に2倍のワークエリアがある木工用CNC マシンが加工していました。
MFT2016_10_160806.jpg

MakerMachine36 だそうです。木製のCNCは70万円程度、アルミ製は83万円程度だそうです。丸鋸も装着可能にするとのことでした。お金があったら欲しいですね。。。
加工のフォーマットはSVGだそうです。gcode にできればOKとのことでした。
  1. 2016年08月06日 20:40 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3538-59bed531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)