FC2カウンター FPGAの部屋 Vivado 2016.2 のプロジェクトをVivado 2016.3 にアップグレードすると動作しなかった

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vivado 2016.2 のプロジェクトをVivado 2016.3 にアップグレードすると動作しなかった

Vivado 2016.2 で作ってある
Zybot で Gabor filter を使うためのZYBO_0_5 プロジェクト1
Zybot で Gabor filter を使うためのZYBO_0_5 プロジェクト2
のプロジェクトをフォルダごと丸ごとコピーして、ペーストし、フォルダの名前を ZYBO_0_162_5 から ZYBO_0_163_5 に変更した。

ブロックデザインを示す。
vivado_2016_3_13_161018.png

ZYBO_0_163_5 のフォルダのVivado のプロジェクト・ファイルをVivado 2016.3 で開いて、IP をアップグレードした。IP のアドレスも同一だった。
Vivado 2016.2 のAddress Editor を示す。
vivado_2016_3_11_161018.png

Vivado 2016.3 のAddress Editor を示す。
vivado_2016_3_10_161017.png

Vivado 2016.3 で論理合成、インプリメント、ビットストリームの生成を行った。
ハードウェアをエクスポートして、SDK を起動した。
ハードウェアプラットフォームが新規作成されていたので、cam_disp3_axis アプリケーション・プロジェクトを作り直した。
ビットストリームをダウンロードして、ソフトウェアをRun したが動作しなかった。
ZYBO の電源をOFFして、もう一度、ビットストリームをダウンロードして、ソフトウェアをDebug Run したが、やはり動かない。
どうやら、ビットマップ・ディスプレイ・コントローラ 0 のレジスタに値を書き込むところでエラーになっているようだ。
vivado_2016_3_9_161017.png

もう一度、Vivado 2016.2 のSDKを立ち上げて、ビットストリームをダウンロードして、ソフトウェアをRun したら、問題なく動作してカメラ画像をVGA 出力で見ることができている。
vivado_2016_3_12_161018.png

なんででしょう?
もっと他のプロジェクトをアップグレードして、動作するかどうか?を見る必要があるだろう?
Vivado 2016.3 で新規にプロジェクトを作ってみて、動作するかを見る必要もあるだろう?
  1. 2016年10月18日 04:35 |
  2. Vivado
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3608-feec1293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)