FC2カウンター FPGAの部屋 Zybot をステレオカメラにする1(カメラ・インターフェース基板の実装とテスト)

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Zybot をステレオカメラにする1(カメラ・インターフェース基板の実装とテスト)

”I2Cリピーター付きカメラ・インターフェース基板2が来ました”で届いた基板に部品を実装してZYBO に延長ケーブルを付けてテストしてみた。

”I2Cリピーター付きカメラ・インターフェース基板2が来ました”で届いた基板に部品を実装した。
MSC-009_3_161206.jpg

MSC-009_2_161206.jpg

延長ケーブルを付けてZYBO に接続して、Ubuntu を起動してカメラを表示してみたところ、5回とも成功。。。つまり、I2Cリピーターを付けると延長ケーブルを付けてもI2C が通って、正常にカメラ画像を表示できた。
MSC-009_1_161206.jpg

延長ケーブルは、Digiletnt社の 2x6 Pin Cable で、長さは 15 cm だ。

これで、ZYBO を2台 Zybot に搭載してステレオカメラにすることができる。

だが、今回のカメラ・インターフェース基板は、幅を狭くしたので、ZYBO に直接取り付けでステレオカメラにすることもできる。
MSC-009_4_161206.jpg

MSC-009_5_161206.jpg

ただし、Zybot ではモーター・コントロールにPMOD を 1 つ使用しているので、ZYBO 1台にカメラを2つ取り付けるステレオカメラにすることはできない。。。
  1. 2016年12月07日 04:48 |
  2. Zybot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3655-5c35d27c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)