FC2カウンター FPGAの部屋 ZYBOのUbuntuでMicro SDのMS DOSの第1パーティションをマウントする

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZYBOのUbuntuでMicro SDのMS DOSの第1パーティションをマウントする

ZYBO で動作しているUbuntu でMS DOS(FAT フォーマット)第1パーティションをマウントできて書き換えられれば、Micro SDカードを外さなくてもBOOT.bin や devicetree.dtb などを書き換えて、再度ブートすることでハードウェアの環境を書き換えることができるだろう?ということでやってみた。

まずは、lsblk でMicro SDの各パーティションの情報を見た。
ZYBO_Ubuntu_mount_1_170113.png

マウント用のディレクトリ zybo_boot を /mnt の下に作成した。mkdir zybo_boot
ZYBO_Ubuntu_mount_2_170113.png

mmcblk0p1 がマウントしたいMS DOS のFATフォーマットのドライブのようだ。これの実体は /dev にあった。
ZYBO_Ubuntu_mount_3_170113.png

起動時に実行される /etc/rc.local にマウント コマンドを書く。 vi /etc/rc.local
ZYBO_Ubuntu_mount_4_170113.png

/etc/rc.local に mount -t vfat -o rw /dev/mmcblk0p1 /mnt/zybo_boot コマンドを書いた。
ZYBO_Ubuntu_mount_5_170113.png

これで、reboot すると、/mnt/zybo_boot にMicro SDカードの第1パーティションのドライブがマウントされた。
ZYBO_Ubuntu_mount_6_170113.png
  1. 2017年01月13日 17:30 |
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3693-90f5d6bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)