FC2カウンター FPGAの部屋 PYNQボードのFASTX コーナー検出にラプラシアンフィルタIPとアンシャープ・マスクキング・フィルタIPを追加3(Vivado)

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

PYNQボードのFASTX コーナー検出にラプラシアンフィルタIPとアンシャープ・マスクキング・フィルタIPを追加3(Vivado)

”PYNQボードのFASTX コーナー検出にラプラシアンフィルタIPとアンシャープ・マスクキング・フィルタIPを追加2(Vivado HLS2)”の続き。

前回は、PYNQボード用の AXI4-Stream版のラプラシアンフィルタIP を作成した。今回は、AXI4-Stream版アンシャープ・マスクキング・フィルタIP と AXI4-Stream版のラプラシアンフィルタIP をPYNQボードのFASTX コーナー検出のVivado 2016.4 プロジェクトに追加する。

PYNQボードのFASTX コーナー検出のVivado プロジェクト PYNQ_FASTX_164 を示す。
pynq_de_other_filters_16_170224.png

pynq_fastx ブロックデザインを示す。
pynq_de_other_filters_17_170224.png

camera_interface モジュールを表示した。
pynq_de_other_filters_18_170224.png

AXI4-Stream版アンシャープ・マスクキング・フィルタIP と AXI4-Stream版のラプラシアンフィルタIP を camera_interface モジュールに追加した。

Address Editor のアドレスを示す。AXI4-Stream版アンシャープ・マスクキング・フィルタIP と AXI4-Stream版のラプラシアンフィルタIP がアドレス・マップされていた。
pynq_de_other_filters_19_170224.png

論理合成、インプリメント、ビットストリームの生成を行った。レポートを示す。
pynq_de_other_filters_20_170224.png
  1. 2017年02月24日 05:15 |
  2. PYNQ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3730-63f8a1c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)