FC2カウンター FPGAの部屋 PYNQボードのFASTX コーナー検出にラプラシアンフィルタIPとアンシャープ・マスクキング・フィルタIPを追加5(Jupyter Notebookで開発中)

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

PYNQボードのFASTX コーナー検出にラプラシアンフィルタIPとアンシャープ・マスクキング・フィルタIPを追加5(Jupyter Notebookで開発中)

PYNQボードのFASTX コーナー検出にラプラシアンフィルタIPとアンシャープ・マスクキング・フィルタIPを追加4(SDK)”の続き。

前回は、SDK のベアメタル・アプリケーションソフトでPYNQボード用のFASTX コーナー検出とラプラシアンフィルタ、アンシャープ・マスクキング・フィルタをテストできた。今回は、Jupyter Notebook を使用してPython で開発している。

CMA領域の使用方法は、@hasegaw さんにVDMA のテストコードを教えて頂いたので、それを参考に実装している。

慣れないPython でやり方を検索しながら作っているので、時間がかかっている。作りかけだがJupyter Notebook の画面を貼っておく。
pynq_de_other_filters_27_170303.png

pynq_de_other_filters_28_170303.png

pynq_de_other_filters_29_170303.png

明日のPYNQ祭りに間に合えば良いのだが。。。
  1. 2017年03月03日 05:15 |
  2. PYNQ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3734-675884e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)