FC2カウンター FPGAの部屋 Vivado WebPACK 2016.1 からWebPACKではラインセンスファイルは必要ありません

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vivado WebPACK 2016.1 からWebPACKではラインセンスファイルは必要ありません

Vivado WebPACK 2016.1 からWebPACK では、ライセンスファイルは必要無くなりました。
ダウンロード時に登録は必要ですが、Vivado WebPACK 2016.1~は、インストールすればライセンスファイルを取得しなくても起動して普通に使えます。今のVivado WebPACK 2016.4 でも同様にラインセンスファイルは必要ありません。

詳しくは、”Vivado Design Suite ユーザー ガイド リリース ノート 、 インストールおよびライセンス UG973 (v2016.4) 2016 年 11 月 30 日”の 80 ページ ”Vivado WebPACK をライセンス ファイルなしで使用可能”をご覧ください。
  1. 2017年03月26日 21:57 |
  2. Vivado
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3757-f85b7376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)