FC2カウンター FPGAの部屋 Ubuntu 16.04 にVivado Design Edition がインストールできない

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Ubuntu 16.04 にVivado Design Edition がインストールできない

Ubuntu 16.04 にVivado のDesign Edition がインストールできない。(現在のバージョンは、2017.2)

理由は、HostID が ”000000000000”になってしまうからだ。
HostID_all0_1_170709.png

原因は、Ubuntu 16 では、イーサネットの名前が enp0s3 とかになってしまって、eth0 が無くなってしまったからのようだ。
HostID_all0_2_170709.png

AR# 60510 ライセンス - Vivado License Manager (VLM) に使用するマシンの HostID が「000000000000」と表示される”を見つけてやってみたが、私のUbuntu 16.04 ではファイルが無いと言われてダメだった。

Vivado のライセンス・マネージャーがUbuntu 16.04 に対応してくれることを望む。
(2017/07/10:まっちゃんさんのアドバイスのおかげで eth0 にできました。ありがとうございました。詳しくはコメント欄をご覧ください。)

なお、WebPACKはライセンスが必要ないので、問題なくインストールすることができた。
Ubuntu16.04にVivado 2016.4をインストール”を参照。
  1. 2017年07月09日 08:48 |
  2. Vivado
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

こんばんは。

以下の手順で、/etc/default/grub 中の "GRUB_CMDLINE_LINUX="の行を書き換えれば eth0 が使えるて 解決できると思います。
Ubuntu 17で確認してますが、16でも同じはずです。

$ sudo vi /etc/default/grub
GRUB_CMDLINE_LINUX="net.ifnames=0 biosdevname=0"
$ sudo grub-mkconfig -o /boot/grub/grub.cfg
  1. 2017/07/10(月) 00:35:39 |
  2. URL |
  3. まっちゃん #KxKe4hkE
  4. [ 編集 ]

まっちゃんさん、お久しぶりです。

ありがとうございました。 sudo grub-mkconfigをしただけではeth0 にはなりませんでしたが、リブートすると eth0 になりました。
VirtualBox 上のUbuntu 16.04 です。
  1. 2017/07/10(月) 04:56:11 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

marseeさん、お久しぶりです。
すみません、リブートするという一番重要なことを書き忘れてました。
いつもトレンドなことに挑戦して、ブログにあげていただきありがとうございます。
  1. 2017/07/10(月) 12:34:44 |
  2. URL |
  3. まっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3850-35cefcb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)