FC2カウンター FPGAの部屋 aws/aws-fpgaをやってみた3

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

aws/aws-fpgaをやってみた3

aws/aws-fpgaをやってみた2”の続き。

前回は、デザインをビルドしてみたが、失敗してしまった。今回はシミュレーションを試みてみよう。なお、AWSは使用していないで、ローカルのパソコンで行っている。

今回は、「AWS EC2 F1について、みんなでワイワイ調べる会 サンプルデザインのテストベンチ&テストプログラムを開発するチーム 活動報告 2017.07.08」に基づいてやってみた。
また、元になったマニュアルは、「RTL Simulation for Verilog/VHDL Custom Logic Design with AWS HDK」だ。

まずは、~/aws-fpga/cl/examples/cl_hello_world/verif/scripts ディレクトリのMakefile.vivado とwaves.tcl を修正する。
aws-fpga_12_170710.png

Makefile.vivado のxsim に -g オプションを追加して、GUI を立ち上げる。
aws-fpga_13_170710.png

waves.tcl の quit をコメントアウトした。こうしないとxsim が終了してしまうそうだ。
aws-fpga_14_170710.png

make をしてもエラーだった。
aws-fpga_15_170710.png

そういえば、source hdk_setup.sh を実行した後で、VirtualBox のVM を落としてしまったので、パスなどの設定が無くなってしまったようだ。
もう一度、~/aws-fpga に戻って source hdk_setup.sh を実行した。
、~/aws-fpga/cl/examples/cl_hello_world/verif/scripts ディレクトリに行って、make を実行した。
aws-fpga_17_170710.png

Vivado が立ち上がったが、internal exception が発生してしまった。。。
aws-fpga_16_170710.png

シミュレーションも失敗してしまった。
結局、ビルドもシミュレーションもうまく行かなかった。残念だが、AWS で試したほうが良さそうだ。
  1. 2017年07月12日 04:27 |
  2. AWS-FPGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3854-6d5411fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)