FC2カウンター FPGAの部屋 Windows 10 fall creators update のWindows Subsystem for Linuxを試してみた3
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Windows 10 fall creators update のWindows Subsystem for Linuxを試してみた3

Windows 10 fall creators update のWindows Subsystem for Linuxを試してみた2”の続き。

まずは、日本語表示にしたい。
[WSL]BashOnWindows(WSL)のGUIの日本語表示」の Windows10 に入ってる Windows フォントを使う方法を使って日本語表示にしよう。
下の2つのコマンドをBash on Windows 10 上で実行する。
sudo ln -s /mnt/c/Windows/Fonts /usr/share/fonts/WindowsFonts
sudo fc-cache -fv

これで日本語の表示ができるようになった。
Windows_Subsystem4Linux_27_171029.png

次に、問題のVivado HLS を試してみよう。
mnist_conv_nn プロジェクトを持ってきた。
Windows_Subsystem4Linux_28_171029.png

C シミュレーションを行った。
Windows_Subsystem4Linux_29_171029.png

やはり、Windows と同様にout of memory になってしまう。
これだとLinux 版のVivado HLS を使うメリットが無いんだよね。。。
やはり、Bash on Windows 10 と同様に、ダメか。。。正式版になったというので、少し期待していたのだが。。。
Vivado 2017.3 はアンインストールした。これだと今のままのWindows 版とLinux 版で良いのだから。
  1. 2017年10月31日 04:56 |
  2. Linux
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/3959-e3e9fbe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Windows 10 が Creators Update に

Windows 10 が Creators Update に【更新】機能「新たに開始」
  1. 2017/12/27(水) 18:54:05 |
  2. ぱふぅ家のホームページ

Windows 10 が Creators Update に

Windows 10 が Creators Update に【更新】Fall Creators Update導入
  1. 2017/12/10(日) 09:53:40 |
  2. ぱふぅ家のホームページ