FC2カウンター FPGAの部屋 ZYBO Z7-20でPcam 5Cを使用する5(SDK1)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZYBO Z7-20でPcam 5Cを使用する5(SDK1)

ZYBO Z7-20でPcam 5Cを使用する4(タイミングエラーの検討)”の続き。

前回は、タイミングエラーを検証した。今回は、とりあえず、SDKでアプリケーションソフトを作成してみよう。

Vivado 2016.4 のFile メニューからExport -> Export Hardware... を選択する。

Export Hardware ダイアログで、Include bitstream にチェックを入れてから、OK ボタンをクリックする。

File メニューからLaunch SDK を選択して、SDK を起動した。
MIPI_camera_28_180106.png

Using Digilent Github Demo Projects の4. Import SDK Projects の Launch from Vivado に従って進めていく。

最初にFile メニューから Import... を選択する。
MIPI_camera_29_180106.png

Select ダイアログで、Existing Projects into Workspace を選択する。Next > ボタンをクリックする。
MIPI_camera_30_180106.png

Import Projects ダイアログで、Select root directory のBrowse... ボタンをクリックする。
MIPI_camera_31_180106.png

フォルダーの参照ダイアログで、Zybo-Z7-20-pcam-5c-master フォルダ下の sdk フォルダをクリックして、OK ボタンをクリックする。
MIPI_camera_32_180106.png

Import Projects ダイアログに、情報が入った。
Options の Copy projects into workspace にチェックを入れておく。
MIPI_camera_33_180106.png

pcam_vdma_hdmi アプリケーション・プロジェクトの platform.c がエラーになってしまう。
pcam_vdma_hdmi_bsp にインクルードのフォルダが無いからだ。
MIPI_camera_34_180106.png

それではということでBSP プロジェクトをリジェネレートしてみよう。
pcam_vdma_hdmi_bsp を右クリックして、右クリックメニューからRe-generate BSP Sources を選択した。
MIPI_camera_35_180106.png

Re-generate BSP Sources ダイアログが表示された。OK ボタンをクリックする。
MIPI_camera_36_180106.png

それでも必要なインクルード・フォルダなのどのソースは生成されない。SDK Log を見るとエラーが表示されていた。
MIPI_camera_37_180106.png
  1. 2018年01月07日 05:14 |
  2. ZYBO Z7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/4033-3082d7e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)