FC2カウンター FPGAの部屋 TensorFlow + Kerasを使ってみた1(インストール編)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

TensorFlow + Kerasを使ってみた1(インストール編)

TensorFlow + Kerasを使ってみることにした。
「Zeroから作るDeep Learning」のコードは使いやすいし、自分で改造するのも容易なのだが、GPU 使えないし、少し大きなネットワークをやるには不安がある。そこで、TensorFlow+Kerasを使ってみることにした。

Keras / Tensorflowで始めるディープラーニング入門」を参考にしてやっていってみよう。

プラットフォームはネイテブのUbuntu 16.04 を使用している。このためにWindows 10 をシャットダウンしてUbuntu で起動した。
pip はインストールしてあったので、最初に、TensorFlow+Keras のインストールを行う。
sudo pip install --upgrade tensorflow
tensorflow_keras_1_180520.png

sudo pip install keras
tensorflow_keras_2_180520.png

次に Jupyter Notebook を使いたいので、インストールを行う。
Installing Jupyter Notebook」を見たが pip3 だった。pip3 はインストールしていなかったので、pip にインストールした。
sudo pip install jupyter
tensorflow_keras_3_180521.png

jupyter-notebook &
で、Jupyter Notebook を立ち上げたが、空のChrome ウインドウが立ち上がっただけだった。ターミナルにはエラーが出ている。
ターミナルに表示されている
http://localhost:8888/?token=e09010f1c6c680dea31f836a418748da8dfe4b2745e4dc34&token=e09010f1c6c680dea31f836a418748da8dfe4b2745e4dc34
にアクセスしたところ Jupyter Notebook が表示された。
tensorflow_keras_5_180521.png

ノートを作るのに new から表示させると Python 2 しか無いので、 Python 3 を追加したい。
python3-pip をインストールした。
sudo apt install python3-pip
tensorflow_keras_6_180521.png

Jupyter Notebook にPython3カーネルを追加する」を参考にした。
python3 -m pip install ipykernel
tensorflow_keras_7_180521.png

sudo python3 -m ipykernel install
tensorflow_keras_8_180521.png

Jupyter Notebook のプロセスを kill して、もう一度起動した。
kill 32611
tensorflow_keras_9_180521.png

Jupyter Notebook を再度起動する。
jupyter-notebook &

やはり空の Chrome ウインドウしか起動しなかったので、ターミナルに書いてあったURL を表示させた。
http://localhost:8888/?token=41d360bf0135d8d9220ede797e959370c2c0f67f2bd40cec&token=41d360bf0135d8d9220ede797e959370c2c0f67f2bd40cec
tensorflow_keras_10_180521.png

今度は、new から表示させると Python 2 と Python 3 が表示されている。
tensorflow_keras_11_180521.png

~/DNN/Keras ディレクトリに行って、Python 3 でノートブックを作った。

Keras / Tensorflowで始めるディープラーニング入門」の「手書き文字の認識(1): 全結合層のみ」をやってみることにした。
ソースコードは、「machine-learning/keras/keras-introduction/keras_mnist_pixeldata.ipynb」にあった。
最初に、「FunctionalAPIによるMNIST」を行う。
In [86]: をコピー&ペーストして自分の Jupyter Notebook で実行したところ、matplotlib が無いと言われてしまった。
tensorflow_keras_12_180522.png

【Python入門】ライブラリmatplotlibの基本的な使い方」を参考に matplotlib をインストールした。
sudo pip install matplotlib
tensorflow_keras_13_180522.png

もう一度、import 文を実行したら、今度は pandas が無いと言われてしまったので、インストールした。
sudo pip install pandas
tensorflow_keras_15_180522.png

import 文を実行したら、うまく行ったようだ。
tensorflow_keras_16_180522.png
  1. 2018年05月22日 05:16 |
  2. TensorFlow, Keras
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/4175-854371a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)