FC2カウンター FPGAの部屋 Fixstars Tech Blogの「Ultra96 Linux で MIPI カメラから画像を取得する」をやってみる2
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Fixstars Tech Blogの「Ultra96 Linux で MIPI カメラから画像を取得する」をやってみる2

Fixstars Tech Blogの「Ultra96 Linux で MIPI カメラから画像を取得する」をやってみる1”の続き。

前回は、Fixstars Tech Blog さんの「Ultra96 Linux で MIPI カメラから画像を取得する (セットアップ編)」の手順通りに、Vivado 2018.2 でTCL スクリプトを起動して、Vivado 2018.2 のプロジェクトを作成し、論理合成、インプリメンテーション、ビットストリームの生成を行った。今回は続きの「bin ファイルの生成」、「V4L2 カーネルドライバおよびカメラ初期化 S/W のビルド」を行っていく。

今回もFixstars Tech Blog さんの「Ultra96 Linux で MIPI カメラから画像を取得する (セットアップ編)」の手順通りに実行していく。

「3.4 bin ファイルの生成」を行う。
~/ultra96_design/ultra96_design/ultra96_design.runs/impl_1/ ディレクトリに design_1_wrapper.bit があるのを確認した。
Ultra96_Pcam5C_14_190517.png

同じディレクトリに fpga.bif を作成した。
Ultra96_Pcam5C_15_190517.png

all:
{
    [destination_device = pl] design_1_wrapper.bit
}


Ultra96_Pcam5C_16_190517.png

同じディレクトリで、
bootgen -image fpga.bif -arch zynqmp -w -o fpga.bin
を実行したところ、fpga.bin が生成された。
Ultra96_Pcam5C_17_190517.png

Ultra96_Pcam5C_18_190517.png

「4. V4L2 カーネルドライバおよびカメラ初期化 S/W のビルド」の「4.1 SDK による BSP 生成」を行う。
Vivado 2018.2 で File メニューから Export -> Export Hardware… を選択する。
Export Hardware ダイアログが表示されるので、include bitstream にチェックを入れて(これは必要ないと思うが)OK ボタンをクリックした。
Ultra96_Pcam5C_19_190517.png

次に、File メニューからLaunch SDK を選択する。
Launch SDK ダイアログが表示されるので、デフォルトのままOK ボタンをクリックした。
Ultra96_Pcam5C_20_190517.png

SDK が立ち上がった。
Ultra96_Pcam5C_21_190517.png

SDK のFile メニューから New -> Board Support Package を選択する。
New Board Support Package Project ダイアログの Xilinx Board Support Package Project 画面が表示された。デフォルトのままFinish ボタンをクリックした。
Ultra96_Pcam5C_22_190517.png

続いて、New Board Support Package Project ダイアログの Board Support Package Settings 画面が表示された。デフォルトのまま、OK ボタンをクリックした。
Ultra96_Pcam5C_23_190517.png

SDK に standalone_bsp_0 が生成された。
Ultra96_Pcam5C_24_190517.png

「4.2 カーネルドライバのビルド」を行う。
cd ~/ultra96_design/src/linux/driver
make

Ultra96_Pcam5C_25_190517.png

Ultra96_Pcam5C_26_190517.png

カーネルドライバ v4l2.ko が生成された。
Ultra96_Pcam5C_31_190517.png

「4.3 カメラ初期化 S/W のビルド」を行う。
~/ultra96_design/src/linux/caminit/ ディレクトリの main.cc に caminit() 関数を見ると、 SENSOR_OV5640 が定義されていた。カメラはPcam-5C カメラを使う予定なので、これで問題ない。よって、main.cc はデフォルトのままとした。
Ultra96_Pcam5C_27_190517.png

Ultra96_Pcam5C_28_190517.png

cd ~/ultra96_design/src/linux/caminit/build/
make

Ultra96_Pcam5C_29_190517.png

Ultra96_Pcam5C_30_190517.png

caminit が生成された。
  1. 2019年05月17日 05:01 |
  2. Ultra96
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://marsee101.blog19.fc2.com/tb.php/4526-ddd3fd22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)